Archive for the ‘SoMapトピックス’ Category

地図混乱地域

2015-06-12

法律的には『一定の地域の全部について登記所備付けの(準)地図に表示された位置及び区画と現地のそれとが著しく相違している地域』だそうで種類は大きく分けて3つほどあるようです。

1、「その土地について、登記記録のある者と実際に使用している者が別人で、両者に何の関連もないため、その土地に対する地権者が誰なのかが分からない」(地権者不明)

2、「登記記録のある地番が、具体的にどの場所に存在するのかが分からない」(不存在地)

3、「同一の土地に複数の登記記録が重複して存在しており、どの記録が正しいのかが分からない」(重複登記)
そんなことがあるのか?と思い探してみると登記所に備え付けの地図と現地の各筆の位置、形状が著しく異なっている事が多々あることも確認しました。

プログラマーからすると、「修正すれば良いじゃない!」と思うのですがそう簡単にいかないようです。

そもそも公図訂正は現況是認という一定地域の所有者全員による合意形成の集団和解を前提として行われるため、その集団和解成立の難しさにあるといえます。

つまり『ヒューマニズム』の問題かと思います。

地図は分かりにくい

2015-06-12

ブルーマップとは「住所」から不動産登記の「地番」が簡単に分かるようにした地図帳で、これは『住宅地図』の上に、登記所備付の「公図」の内容を重ねあわせて印刷したもので、その内容が青色で印刷されているためブルーマップと称されています。と国立国会図書館のHPに紹介記載されています。
その他の図面では「日本の都市地図」「土地条件図」「住宅地図」「商工地図」などもあるようです。

それぞれ目的別に作られているようですが、今後コンピューターが進化した時代でデジタル化することは当然のながれでしょう。
テーマの「地図は分かりにくい」ですが、最大の原因は図面が1枚1枚独立してるので、必要な部分を繋げた図面が無いことだと思います。ソマップでは第一弾として東京23区を1枚データーに繋げたデジタル地図にしました。

拡大・縮小・追跡・記入等・取り出しの三種の神器ならぬ五種の神器になっております。

このような事が重なって「新しい発想で具現化してみよう」とはじまったのがSoMAp(ソマップ)システムです。

地図の価値

2015-06-12

地図の価値ってなんでしょう

現在3つの種類があると思います。

1、旅に必要なガイドブック的な地図

2、国や公共が管理する地図

3、非営利な個人や企業で構築していくオープン型地図
Googeleやyahoo地図を思い浮かべますが、営利企業なので何かしらの対価を支払うこととなります。

そこで注目されてるのが

Open Street Map (オープンストリートマップ)
Map Server (マップサーバー)

などですね。

地図を作るのは維持管理を含め大変だけれでも、自分の身の回りを整理してくれるとすごく良い基本地図ができますよ!と言う良い例です。 もっと普及することを望んでいます。

吉田 初三郎(よしだ はつさぶろう

2015-06-12

鳥瞰図とは「鳥の眼に写る景色さながらに,高みから見おろしたように描いた図」だそうで、図面作成に携わる人のことを鳥瞰図絵師と言うそうです。
漢字から意味がなんとなく分かることはほんとにすばらしいです。
さて有名な人物は大正から昭和にかけて、1000種も手掛けた吉田初三郎氏だそうで、現在の3Dマップの原型のような美しい図面を残しています。
悲惨な鳥瞰図とすれば「広島原爆八連図」と思われます。
現代のデジタル地図と比べて、見ている方も夢の気持ちになる不思議な図面です。

コンピュータSEから見た公図

2015-06-12

「公図」(こうず)は、登記所(法務局)に備え付けている土地の図面で、ある一定のエリアに所在する土地の地番(筆)ごとの位置・形状・隣地との境界線が示されている。と教わったのだが基盤図であるのに現代の正確地図とはほど遠い図面で正確なようで正確で無いが法律的はこれを優先する。
すなわち非常に人間的なデーターだと理解しました。人間的なデーター(ヒューマニズム)をコンピュータデジタル化することは一番厄介で苦手な部分であります。
不動産登記法第17条地図(17条公図) を見て思ったのが、「どこの図面だかわからない」「前後のつながりがわからない」もっと驚くことに法務局での地図取得が素人ではわかりずらかったことです。

1、わかりやすくするため、なじみのある住宅地図上に図面があればわかりやすい

2、住居表示と地図地番が同時に表示されると便利

3、区界など関係なく全部が繋がった図面の方がわかりやすい

4、見た目でザックリ調べたい!

このような事が重なって「新しい発想で具現化してみよう」とはじまったのがSoMAp(ソマップ)システムです。

Copyright(c) 2014 BIZBASE INC. All Rights Reserved.